パソコンショップarkアークの人気・評判

『アーク』のBTOで最高のPCをその手に

ゲーミングPCはハイスペックで使用感抜群。お薦めはマニアに人気の『アーク』

自作PCが苦手なら『BTO』という選択肢

自作PCと聞くと、反射的に苦手意識が生まれてしまう人も少なくないはず……。
確かに、PCすなわちパソコンの中身のつくりは複雑で、一定ラインの知識を持っていなければ、何がどうなって、どうして動いているのかもわからないですよね。
大手メーカーが販売している、あらかじめ全て組み立てられた完成型パソコンを購入すれば、少なからずとも動きはしますし、万一のトラブルがあったとしてもサポートに連絡をして対応してもらえます。
「確実に動く」「フォローもある」という安心を、パソコン本体とともに買っていると言っても良いでしょう。
ところで、「BTO」というパソコン購入の選択肢があることをご存知でしょうか。
ひとつひとつのパーツを自分で組み立てていく自作PCでは挙動の不安がある……しかしせっかく持つパソコンの能力には、細かいところに自分好みのこだわりを入れたい。
そういった希望があるかたも多いはず。
例えばハードディスク容量を大量にしたい、メモリをたくさん組み込んで動作をサクサクにしたい、などです。
そんな細かい要望を叶えてくれる、オススメの購入方法が「BTO」というものです。
「BTO」とは「Build To Order」のこと、すなわち「受注生産」という意味です。
メモリはああしたい、グラフィックはこうしたいなどの細かい発注を受けてからはじめて、PCを組み立てて納品してくれます。
もちろん動作は保証されています。

『BTO』は自分好みのパソコンが購入可能

『BTO』であれば、自分の思い通りのパソコンが手に入ります。
ではいざ、自分好みのパソコンを注文したいと考えたとき、重視したいスペックはどこでしょうか。
これは購入者それぞれの希望や狙いがあることと思います。
『BTO』の良いところは、パソコン部品のパーツをひとつひとつ選んで組み込んでいける点なので、購入時に要望を伝えれば、それを叶えられる最も良い選択肢をお店側が選んで、パソコンを構築してくれます。
受注生産とは言いながらも、要らないスペックは省いて注文ができるわけですから、大手メーカーの完成されたパソコンを買って、要らない部分にお金がかかっているよりは、『BTO』で必要最小限にスペックとコストを抑えた購入ということも可能になってくるわけです。
サラリーマンのかたであれば、オフィスソフトが入っていて最低限メールとWEB閲覧ができれば十分というかたもいるでしょう。
そういったかたのパソコンに、強力なグラフィックボードは不要です。ハイスペックなメモリも必要ないでしょう。せいぜい8GBあればオフィス製品程度であれば問題なく稼働してくれます。
逆に、WEBデザイナーやグラフィックデザイナーのかた、またはゲーマーのかたであれば、ハイスペックなCPUとメモリで処理速度を上げ、作業効率を高めなければいけません。
もちろん、その映像出力を担うグラフィックボードも高水準なものを求めていくべきです。

マニアに人気の『アーク』がオススメ

日本でも特に、パソコンショップがひしめきあい激戦区となっている秋葉原にはたくさんのBTOショップが並んでいます。
中でもお薦めしたいのは『アーク』というパソコンショップ。
こちらは各種パソコンパーツを取り扱っており、自作PCが作れてしまうかたは思い思いのパーツを購入することが可能です。
また、自作PCは難しくてちょっと……というかたのために『BTO』が展開されています。
予めたくさんの型番がホームページ上に記載されており、気に入った型番を選んで進むと、各スペックをどうするかが選べる画面になります。
そこでみなさんそれぞれの希望のスペックを、項目ひとつひとつ好きに選んでから購入することができるわけです。
『アーク』が取り扱っているメーカーで、筆者も使っているオススメなものが『MSI』というゲーミングPCです。
オンラインゲームを楽しむのに十分なCPUとメモリ、そしてグラフィックボードが予め搭載されています。
ゲーマーではないかたでも、例えばデザイナーや動画編集者であれば非常にハイスペックな処理能力が必要となりますが、ゲーミング系パソコンの性能なら十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

まとめ

自作PCは敷居が高いと思われがちです。
確かに一定の知識がないと安定した動作を可能にしたパソコンを組み立てるのは難しいでしょう。
しかし、作れる人にとってはたくさんのパーツを取り扱っている店舗はとてもありがたいもの。
そんな自作PCのためのパーツが欲しい人には、オンラインショップも展開している『アーク』が力強い味方となってくれることでしょう。
そして一方で「自作は無理だけどBTOなら」「どうせ買うならハイスペックなPCを」と考えるかたも、ゲーミングPCやBTOカスタマイズを得意とする『アーク』で自分好みのパソコンを手に入れることができます。
ぜひ一度、HPをチェックしてみてください。

SNSでもご購読できます。